2010年05月28日

赤ちゃんポスト、3年目は15人=虐待の疑い例なし―熊本市(時事通信)

 熊本市は25日、育児が困難な親が匿名で乳児を託せる慈恵病院(同市)の「赤ちゃんポスト(こうのとりのゆりかご)」に、2009年度は15人が預けられたと発表した。虐待が疑われる例はなかった。
 市によると、預けられたのは男児6人、女児9人。推定年齢別では、新生児が13人、生後1カ月から1年未満1人、1歳以上1人だった。
 児童相談所の調査などで、乳児14人の親が判明。居住地は九州が3人、中国が2人、近畿が2人、中部が2人、関東が5人で、熊本県内からの利用はなかった。
 利用した理由(複数回答)は、「戸籍に子供を入れたくない」「未婚」がそれぞれ6人で最も多かった。このほか、「不倫」「親の反対」「パートナーの問題」などがあった。 

【関連ニュース】
中学生2人が放火の疑い=昭和初期の洋館全焼
復元住居を壊す、中学生送検=器物損壊容疑
赤ちゃんポスト「やって良かった」=運用3年で病院会見
元夫を遺棄容疑で逮捕=殺害も示唆、空き家の女性遺体
死亡女性、DV被害を相談=元夫から聴取

口蹄疫 種牛49頭の救済要請 農水省、結論示さず(産経新聞)
惨状今に伝える 一関、盛岡の民家でチリ地震津波の写真(河北新報)
昇進レースで、早稲田の人間が日大OBに負けた理由(Business Media 誠)
八街放火殺人容疑の男、当日に滞納家賃支払う(読売新聞)
皇太子さま、スウェーデンへ ビクトリア王女の結婚式にご参列(産経新聞)
posted by マスコ マサシ at 18:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪湾に迷子 堺泉北港内にクジラの死体(産経新聞)

 22日午前11時ごろ、堺市西区の堺泉北港内で、「クジラの死体がある」とタグボートの男性船長から堺海上保安署に通報があった。同署が確認したところ、クジラは体長約8メートル、幅約2メートルで、頭部が海面から10〜20センチ浮かび上がっていた。同署は船舶の往来の妨げになるのを防ぐため、約300メートル先の岸壁まで運んで係留した。

 大阪府堺泉北港湾事務所が23日にも陸に引き上げ、死因などを調べる。同事務所によると、頭の形からマッコウクジラの可能性が高いという。腐敗もあり、死後数日とみられる。

 事務所の担当者は「クジラが大阪湾に入ってくるのは珍しい。死んでから漂流したのか迷い込んでしまったのか分からない」。岸壁近くの工場の男性従業員は「港内でこんなに大きなクジラが見つかるなんて驚いた」と話した。

【関連記事】
調査捕鯨はそもそも何を調べてる? 将来の食料確保のための生態把握
クジラ?衝突、種子島行き高速船 けが人はなし「海中にひれ見えた」
死んだクジラが漂流 岩手・宮古
クジラ育む南の島々 小笠原諸島・父島 
安い!うまい!手軽! 実は最強の食材な缶詰

<結婚詐欺>女性から3000万円だまし取る 容疑で男逮捕(毎日新聞)
留学生が元首相らと蒸し料理体験=大分県別府市〔地域〕(時事通信)
大阪・府営住宅から小5男児が転落?死亡(読売新聞)
口蹄疫被害対策、約81億円補正予算案 宮崎県(産経新聞)
ハーグ条約でアンケート調査=外務省(時事通信)
posted by マスコ マサシ at 18:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。